フランチャイズとして
ネイル業界の魅力

10年連続右肩上がりのネイルサロン市場。
市場規模は約2,250億円になり、堅実に伸び続ける成長市場の一つです。
また、50代、60代さらには70代代以上にも広がりを見せており、「行ったことがないけど興味はある」という潜在需要の層が目の前に広がっています。

業界未経験でも安定開業!
手離れ抜群の経営を実現する
4つの強み

01

70%超のリピート率を支える
独自ノウハウ

施術時間を30分にお手頃価格で提供。
忙しい女性や自分の為に使えるお金が少ない主婦層にも人気!

一般的なネイルサロンの平均施術時間は120分。しかし、ティーエヌは独自のノウハウと教育システムにより、施術時間を最短で30分からを可能にしました。


高い技術力が可能にしたスピード施術は多くの女性に支持されており、開業初月に北海道630名、関東700名、関西540名ものお客様がご来店されました。


リピート率は業界でもトップクラスの70%以上ですので、安定的にお客様を確保することができます。


※記載の数値は弊社調べです

02

人材採用から育成までの
トータルサポート

独自の採用ノウハウにより、直近の人材募集ではわずか、
3週間で4名の募集に対して38名の応募を集めました。(千葉郊外FC)


採用だけでなく、未経験からプロのネイリストを育成する研修システムがあり、
20日間の研修を通し、店舗オープン前に実践で活躍できる技術を習得します。


そのため、業界未経験の男性オーナー様でも、安心して運営に集中することができます。

03

低投資・早期回収の
ビジネスモデル

実際の各店舗は7坪~10坪程度の小スペースで開業することが可能なため、
内外装費などの初期費用を低く抑えることができます。


初期投資の低さと圧倒的な集客力により、短期間での立ち上げと初期投資の早期回収を目指します。法人様の新規事業としても、個人オーナーの独立開業にも最適です。

04

開業・収益化までを支える
本部サポート

業界未経験の方でも安心して開業できるよう、契約書から開業に至るまで、
そして開業以降も徹底したサポート体制を敷いています。


開業後はサロン運営に関してフルサポートを実施するだけでなく、
3回の定期集合研修で全国の成功事例を共有する機会を設けるなど、
オーナー様と現場ネイリストを力強くサポート
していきます。

フランチャイズでの起業に
興味がある方に

無料FC成功マニュアル
お配りしております。

  • #01 成功する法則(4つの強みの詳細)
  • #02 ティーエヌのブランド訴求、店舗数や実績、FC継続率
  • #03 実績3パターン(全国各地の例)
  • #04 開業までの手順と費用の詳細
  • #05 サポート体制の詳細

無料説明会も開催中です!

店舗収益・初期投資モデル

店舗収益モデル

前提条件

  • 10坪単独店
  • ハンド・フット兼用4席稼働
  • 開業1年後時点

※数値は直営・FCの既存店実績を元にした試算であり、売上、利益率を保証するものではありません。

初期投資モデル

初期投資総額

  • 約650~800万円

(フランチャイズ加盟費用・物件取得・内外装工事・家具備品込みの投資見込み額)
※運転資金(採用募集費、研修人件費、営業補填等)を含みません。
※こちらは提出時点の条件となり、弊社ブランドの維持・向上を図るため加盟条件等の変更を予告なくおこなう場合がございます。

オーナー様の声

owner

池田充徳様(ティーエヌ行徳駅前店・下総中山店)

最短で最高のものを

ティーエヌを選んだきっかけは「最短で最高のものを」というビジネスモデルに共感したことが大きかったですね。


千葉県市川市に本社のある株式会社ヤスイは、ドラッグストアを主軸に、女性向けフィットネスFC加盟などの事業を展開してきました。幅広い年代の女性の方を中心に「美容と健康」促進に役立つサービスを提供することが事業のテーマです。


その一環として2016年にティーエヌを開業。


1号店のティーエヌは行徳で経営するドラッグストアの店舗内に出店したのですが、これが大好評。処方箋を待つ間にネイルサロンを利用される方もおり、50代60代、さらにもっと年代が上の女性の方、初めてネイルを楽しむ方々に、喜んでいただくことができました。


その後、2020年までに2~3店舗にしようと考えていたのですが、1号店の業績が想像以上に好評で、お客様のご予約が取りづらくなるくらいになりました。


そこで2016年の年末くらいには2店舗目の出店を考え始め、2017年に2号店を開業しました。


「当初の予定通り2020年までには1店舗増やし、3店舗体制になれば」現在のティーエヌは研修内容もさらに進化し、スタッフを対象とした技術研修だけでなく、FC経営者としてもいろいろ学べるようになりました。


山口社長とは同じ「経営者」として、組織運営や事業者としての視点からのアドバイスをもらえるので、これからティーエヌの経営ももっと楽しくなっていく期待感があります。


当初の予定通り2020年までには1店舗増やし、3店舗体制になればスタッフのシフトの融通も楽になります。そしてスタッフの中でリーダー職を任せたり、あるいは技術アップをしてもらってスペシャリストを目指せるといった、キャリアパスも確立できると思います。


ティーエヌの本部と一緒に展開できるイベントなども取り入れて、新しい試みにどんどんチャレンジしていきたいです。

owner

中澤陽一様(ティーエヌ葛西店)

「成功させていく」ことへの本気さ・熱さ

いくつかのFC本部の話を伺ったのですが、ティーエヌから最も「成功させていく」ことへの本気さ・熱さを感じました。


臨床検査技師として15年ほど企業に勤め、その後、自分でやろうと健康診断を行う会社を起業しました。


健康診断は季節で忙しさが大きく変動します。そこで、年間通して安定収益が見込める第二の事業を探そうと決め、健康診断とは全く違う分野の業種を考えました。


方向性を「美容」に決めたのは臨床検査技師を続ける中、健康で元気な方は、年齢に関係なくキレイな方が多かったからです。


常にキレイにしていることが健康の秘訣なのかもしれません。


そう考えたときに、ティーエヌと出会いました。専務の山崎(女性)が近くのティーエヌのサロンに行っていて好印象を持っていたことも決め手でした。


いくつかのFC本部の話を伺ったのですが、ティーエヌから最も「ネイルサロンを成功させていく」ことへの本気さ・熱さを感じました。ネイルスクールも見学したところ、そこでも生徒さんが想像以上に真剣に学んでいました。これなら未経験スタッフがしっかりと技術を身に付けられるだろうと安心できました。


そして更に印象的だったのは契約締結時です。


初めてのFC加盟。不安ばかりで契約書を細かくチェックし不明点は質問を重ねました。そんな私に本部の方は丁寧に説明をしてくれて、特に不安な部分は新たに注釈もしていただき、納得して契約できました。


心配していた収益面も、開業後すぐに安定。経営は順調に進んでおりスタッフが増員できれば、できるだけ早く2号店を出したいですね。

よくあるご質問

Q.フランチャイズ加盟から開業まで実際どのくらい期間がかかりますか?
フランチャイズ加盟契約締結後、多くの店舗は3ヶ月程度でプレオープンを迎えます。
Q.募集エリアに制限はありますか?
全国で出店が可能です。
Q.知識や経験が全くないのですが、運営できますか?
問題ございません。運営時はネイルスタッフを雇用していただき、育成や技術サポートは本部の仕組みが活用できますので、オーナーは経営に専念いただけます。
Q.男性でもフランチャイズに加盟できますか?
もちろん男性の方でもフランチャイズに加盟いただけます。
当社の加盟者様は約8割が男性オーナーで、活躍していらっしゃいます。

フランチャイズでの起業に
興味がある方に

無料FC成功マニュアル
お配りしております。

  • #01 成功する法則(4つの強みの詳細)
  • #02 ティーエヌのブランド訴求、店舗数や実績、FC継続率
  • #03 実績3パターン(全国各地の例)
  • #04 開業までの手順と費用の詳細
  • #05 サポート体制の詳細

無料説明会も開催中です!